年末大感謝際



 

クプレラCUPURERAホリスティックグレインフリー(子犬・成犬・高齢犬用)10ポンド4.54kg

2017年10月20日より「クプレラ」「C&R」製品値上げをいたしました
詳しくはお知らせページをご確認ください



クプレラCUPURERAホリスティックグレインフリー(子犬・成犬・高齢犬用)10ポンド4.54kg

価格:

9,320円 (税込)

[ポイント還元 279ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません


・穀物の成分にあるグルテン(小麦、大麦等)
・穀物全般に含まれる各種タンパク質

を消化するための消化酵素をもたないワンちゃんが数多くいます。
ホリスティックグレインフリーは
そのために全穀物(類似穀類を含め)および種子を使用せず、より多くのワンちゃんに対応できる消化吸収に優れた
”グレインフリー”の「総合栄養食」になっております。

ワンポイント
消化酵素、マルチビタミン(ミネラル摂取に必要)、プロバイオティクス(乳酸菌等に代表される有用菌や善玉菌)を調理後に非加熱で配合し、
健康な身体をサポートします。

☆アミノ酸は調理加熱後に変性してしまうため、10種類の必須アミノ酸を調理後に非加熱で配合し、健康な身体をサポートします。

お腹の弱いワンちゃんにもおすすめです。

子犬から高齢犬まで与えることができるドッグフードです。(年齢や活動量に応じて給餌量を加減してください。)

成分
粗タンパク質27%以上
租脂肪13%以上
租繊維5%以下
租灰分9%以下
水分10%以下
代謝カロリー
325kcal(100g中)

原材料
魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ、魚油、藻類(昆布)、モンモリロナイト、ユッカ、白菜、アルファルファ、炭酸カルシウム(天然ライムストーン)、タウリン、チコリ、活性酵素、プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、多糖類、必須アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリブトファン)、ビタミン&キレールギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリブトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアニン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素

内容量
4.54kg

原産国
オーストラリア


 

■グレイフリーって何??

穀物を使わない食事のことを言います。
大豆、小麦、大麦、アマランサス、黍などに代表される穀物を一切使用していない商品です。

■なぜ穀物を使わないの?

犬や猫のなかにも、人間と同じように穀物アレルギーがあるからです。 いろんなアレルギーがあるといわれていますが、人間同様、穀物にもアレルギーがあります。

考えなしに与え続けると知らないうちに愛犬・愛猫の調子が悪くなることも!!

『下痢や軟便が治らずに困っていました。』
いろんなペットフードを与えてみてもなかなか効果がなく悩んでいました。このホリスティックグレインフリーに食事を変えてみると、便がとてもよくなりました!

という声も…!

■穀物を消化できない??

縄文時代にさかのぼると、遺跡からヒトと犬が寄り添うように埋葬されていたことから、犬がいまと変わらずに人間に愛されていたことがわかります。
そのような犬たちの食事は? といえばヒトの残飯を食べることになったのも推測できます。ウサギなどの小動物、魚などの肉類の他に木の実や穀物も食べていたヒトの余りものを一緒に食べていました。
そういう食事の中で、犬は次第に穀物を消化するための消化酵素を得て、「肉食」から「雑食」へと変化していきました。

猫の場合は、いまでも「肉食」です。
正倉院などの記録から、猫がネズミなどの小動物から仏具や法典などを守るために飼われてきました。

こうした経緯の中で、ペットフードに含まれる穀物を消化する消化酵素を持たない、もしくは持っていても少ない犬や猫がいても不思議ではないのです。

■消化酵素って??

自らは「穀物を消化する消化酵素」を持たない肉食動物は、草食動物によって一度半消化された状態の穀物を摂ることによって栄養をもらっています。

炭水化物を例にしてお話しますと、クリスマスの時などに、折り紙で輪つなぎ(折り紙リング)を作ったことがありますでしょうか。
例えると、あのような長い鎖のような形状を炭水化物はしていると想像してみてください。

つながったままでは小さな細胞に入っていけませんので、輪を切り離していかなければなりません。

それを「消化」といいます。
「消化酵素とは、長い輪つなぎをひとつひとつの輪っかに切り離す、まるでハサミのような役割をするものです。

■消化酵素が足りないと…

もし、そのハサミがなかったり、機能が弱かったら…。
ひとつひとつの輪っかに切り離されず、輪つなぎのまま残ってしまいます。
そのままでは大きすぎるので、細胞の中に取り組むことができません。
取り込むことを「吸収」といいます。
吸収されない炭水化物は身体にとって「異物」でしかないのです。
異物は身体が排除しようとするので、下痢や軟便という症状で現れたり、異物はアレルゲンですから「アレルギー反応」になって現れたりします。

■ホリスティックグレインフリーとは

本来持っているはずの消化酵素が少ない、もしくは足りない犬や猫がいる中で、そのようなペットにも対応できる製品なのです。

 

 

ページトップへ